把握しきれないのがMacのショートカットキー。

ショートカットキーとは、キーボードを使ってパソコンの操作を行うための機能です。ショートカットキーを覚えておけば、マウスなどを操作してコマンドを選ぶ必要がないので、操作が圧倒的に早くなります。

有名なところでは、command+cでコピー、command+vでペーストなどです。

他にも便利なショートカットキーはいろいろあるのですが、なかなか覚えきれない……

でも、壁紙にしておくといつでもすぐに確認できそうです。そんなときは、デザイナーmatsumuroさんが作られたこの壁紙がとても素敵で便利です。

主なMac OS Xのショートカット

ちょっとだけショートカットキーの説明を。

主なショートカットキーはメニューにも表示されていますので、参考になると思います。

100e578ffe3f72aa860eb6632545eee8

新規Finderウィンドウを実行させたいときは、⌘(command)キーを押しながらNキーを押したら良いということです。

(例)ショートカットキーには次のようなものがあります。
command + A ・・・書類またはウインドウ内のすべての項目、またはテキストフィールド内のすべての文字をハイライトする
command + B ・・・選択したテキストを太字に設定/設定解除
command + C ・・・選択したデータをクリップボードにコピー
command + shift + C ・・・「カラー」ウインドウを表示
command + option + C・・・選択したテキストのスタイルをコピー

ショートカットキーを覚えると画期的に作業が早くなります。メニューにはないけどショートカットにはあって作業によってはとても重宝する機能もあります。

Macのショートカットキーをまとめた壁紙が素敵

この壁紙はJAYPEGでmatsumuroさんが投稿された作品です。

Mac_shortcut

「 個人的によく使うMacアプリのショートカットまとめ 」

一般的なショートカットキー以外に、Finder,Google Chrome,Illustrator,Photoshopで使うショートカットがまとめられています。

イラレやフォトショなどのアプリケーションは、ショートカットを使うか使わないかで作業効率は全然違います。よく使うショートカットは無意識に使えるようになりますよ。

さすがにデザイナーさんが作られた作品で、壁紙にしてもとてもオシャレですね。