10月1日にMacの新OS「OS X El Capitan」がリリースされたということで、早速アップデートしてみました。

結論から言うとかなり使いやすくなってる気がする。新機能も使えるし、日本語入力も最初はちょっとびっくりするけど、すぐに慣れそう。

動作もサクサクだし、これは高評価でもいいんじゃないでしょうか。

アップデートの流れ

では、無料アップグレードを始めます。

スクリーンショット 2015-10-01 23.47.24


ダウンロード開始。

スクリーンショット 2015-10-01 23.49.39

残り時間16時間9分とかビビりますが、寝る前にダウンロードしてたら朝には終わってました。

では、インストール開始。

スクリーンショット 2015-10-02 10.26.39

スクリーンショット 2015-10-02 10.26.56

スクリーンショット 2015-10-02 10.27.21

インストールは40分ほどで終了。

スクリーンショット 2015-10-02 11.42.36

はい、何事もなくインストール終了しました。

見た目はそれほど変わってないのですが、使ってると随分と変わっているのに気づいてきます。

日本語入力が変わりましたね。個人的には良くなった気がします。「ライブ変換」っていって、入力してるそばから変換していってくれるところとか個人的には超便利。心読まれてるんじゃないかというくらい日本語変換の精度がよくなってます。

これもいいですよ、画面分割の機能。緑のボタン長押しで画面分割モードになります。

こんな感じに1画面で2つの画面を表示できます。

スクリーンショット 2015-10-02 11.58.45

あと、ディスプレイ上にいろんなものを開いて、グチャグチャになった時も何が開いているかさっと見つけられるこの「Mission Control」機能の使い勝手がよくなったのも地味に便利です。

スクリーンショット 2015-10-02 15.00.45

Yosemiteよりもずっと快適になったなというのがぼくの感想です。

P.S マウスを左右に振るとカーソルを大きくすることができるんだけど、これってどういう場合に使うんだろ・・・。