illustration by Ouch.pics

5月1日から新しい元号「令和」が始まります。

今日は4月29日。今夜は平成最後の夜中ということになりますね。

明日の朝は平成最後になる朝を迎えることになります。

自分なりに平成を振り返ってみようと思いをめぐらしてみました。30年間というのは長いですね。

平成元年に福岡市シーサイドももちで『アジア太平洋博覧会』(よかトピア)開催されたそうで、親父と一緒に行った思い出があります。

ってことは、まだ中学生の頃だったんですね。

それから、高校、大学、社会人になり、今日まで(正確には明日まで)平成という時代を過ごしてきました。

個人的にはずいぶんと回り道をして、ようやく今の生活に辿り着いたような気がします。

たくさんの人との出会いと別れがあり、今思えば穴に入りたくなるような多大な迷惑を人様にかけてしまったり、カフェ経営を失敗したり、ホームレスっぽいことになってしまったり。

振り返ってると、効率悪いし、ほとんどバカなことをしてきたんだなぁという気になってきました・・。

平成を過ごしながら何を学んだんだろう。

とにかく嘘をつかないということは、身に沁みて学びました。嘘をつくとロクなことにならない。

それは他人にも自分にも、です。

今は守るべき家庭があり、仕事があり、夢があり、ありきたりだけど幸せな生活を送っています。

なんだか平成の振り返りっぽくなくなってしまいました・・

寝室のほうから3歳になる長男がまだ寝ずに騒いで、0歳児をワザと起こしてるのを妻が叱ってる声が聞こえるのでサポートに行った方がよさそう。

では、今夜はこの辺りで筆を起きたいと思います。

初めて日本で戦争のない時代になった平成に本当に感謝です。

新元号の時代も子どもたちのために平和なものになりますように。