illustration by Ouch.pics

あと新しい元号である「令和」まで残り1時間を切りました。

特別お祭り気分というわけでもなく今日いただいたコーディング案件を黙々と進めているところです。

まぁ、普段とたいして変わらない夜を過ごしています。

でも、歴史の大きな節目の瞬間を目の前にして何かしら残しておかなければという気持ちになりました。

というわけで、ブログ執筆です。

昨夜に平成を振り返った記事で「平成はなんかバカなことばかりしてた気がする」と書きましたが、この平成から令和に変わるタイミング、幸運なことに自分は大変幸せです。

素晴らしい妻と結婚し、可愛い子供達がいて、フリーランスとして好きなことを仕事にしながら、令和を迎えようとしています。

自宅でのリモートワークなので、起きてから寝るまでの間ずっと妻と一緒の時間を過ごし、子どもたちに囲まれているという、10年前の自分からしてみたら夢のような毎日。

逆にこの新しい時代を苦しみを抱えながら迎える人もきっといらっしゃるでしょう。

人生、なにをやってももうダメだと諦めてる人もいるかもしれません。

自分の5〜10年前がそうでした。

当時なぜあんなにあがいて、頑張ってるつもりなのにうまくいかなくて、孤独に過ごさないといけなかったのでしょうか。

自分の場合、原因ははっきりしています。「嘘」と「執着」でした。

ようやくそれに気づいて「絶対に嘘をつかない」と決意し、「執着していたことを手放した」時から人生が変わり始めました。

本当に変わるんですよ。手放すだけで。

まったく、今振り返ってみると苦しんでいたころの自分に呆れてしまいます。執着だけで何年無駄に過ごしたか。

今なにかに執着して苦しんでいる人は、新しい時代とともに手放してみてください。

それが幸せのトリガーになるかもしれません。

不思議なことで執着を手放すだけで、あとは勝手に周りが変わっていきます。

あと15分で令和になります。平成はもう2度と戻ってきません。執着心を捨てるにはとてもいいタイミングじゃないでしょうか。

ぼくも昔のことを思い出して、うじうじ考えるのは平成に置いていきます!

自信のない自分も平成に置いていこうと思います。

目の前をしっかりみて、前を向いて歩いていくことにします。

「令和」が「平成」」以上に、平和で明るい時代になりますように。